人気のデザイン|今時の花嫁の二次会ドレス

リング

二次会の時の衣装

ドレス

動きやすいものが多い

花嫁の二次会ドレスは披露宴や挙式の時と異なるものを選ぶのが流行しているようです。なぜなら、いろんなドレスを着用したいという花嫁の願望を叶えてくれるからです。また、挙式や披露宴に比べて二次会ドレスは動きやすいものが主流のようです。二次会ではいろんな人と写真を撮ったり、ゲームなどで動き回ることもあるため華やかに見えるだけでなく、動きやすいものを選ぶ傾向にあります。特に二次会ドレスで着用されているのはミニドレスです。挙式や披露宴などとはガラッと違う物を着用することが出来るからです。また二次会ドレスはなるべくカジュアルに着こなしたいという花嫁も多く、シンプルなレースのワンピースやロングワンピースを着用する人も多いようです。

ホワイトドレスが主流

花嫁の二次会ドレスの特徴は、カラードレスよりもホワイトドレスが多いということです。二次会も大事な結婚式の延長なので、なるべく目立つものが多いのが特徴です。丈の長いものは少ないので、トイレに行ったり動き回ったりすることが可能です。ただ、ホワイトドレスだと結婚式や挙式の時と同様に他に着まわすことが出来ないため、あえて着回し可能なカラードレスを選ぶという方法もあります。ただ、どうしてもホワイトドレスを着たいという場合は、二次会ドレスもレンタル出来るお店があります。ドレスレンタルのお店の中には、二次会ドレスのレンタルも設けていることが多いため、二次会を行う場合は挙式や披露宴のドレスと同様にみておくのがおすすめです。

ドレス購入ガイドを知る

新郎新婦

なかなか痩せる事ができない人は胸元がすっきりしていて、上半身を絞っているウェディングドレスにするといいでしょう。また下部分がふわっとしているものがおすすめです。レンタルの場合は購入よりも高くなる場合があるので注意しておきます。

詳細

求婚前に知っておくべき事

カップル

男性にとって一生に一度の大事な場面がプロポーズです。そして、プロポーズに欠かせないのが婚約指輪です。相場は15〜30万程度ですが、ダイヤの大きさやブランドによって左右します。あらかじめ予算を決めておくと、その後の結婚準備もスムーズに進めることが出来ます。

詳細

発生する料金

ウーマン

カラードレスは提携しているドレスショップで選ぶことが多くなっています。それは急なサイズ調整をすることができるようになっているからです。しかし気に入ったドレスショップのカラードレスを着ることもできます。その際には持ち込み料が発生することがあります。

詳細